転職経験者の声

転職経験のある群馬県警察のA巡査に、転職を考えたきっかけや職場環境について語っていただきました。転職を考えているあなたへのメッセージも!

群馬県警に転職を考えたきっかけや、前職について教えてください。
A巡査
 前職は、ウェディングプランナーです。現地スタッフとしてハワイで活動していたこともあります。転職したきっかけは、街で見かけた女性警察官を見てかっこいいと思い憧れ、警察官として地元に貢献したいと思いました。
警察に入る前に抱いていたイメージ、また実際に入ってみて感じたことはなんですか。
A巡査
 想像以上に様々な事案があり、道案内や落とし物の対応から事件事故への対応など、仕事の幅が広くて驚きました。
現在の業務内容と、仕事をする上でのやりがいなどを教えてください。
A巡査
 現在は交番勤務です。事件事故の対応の他、相談業務や遺失拾得業務、道案内、犯罪や交通事故抑止のための声かけ、学校の登下校時におけるパトロールなどを行っています。
 同じ事案はふたつとなく、日々新しいことが学べ、知識や経験が多く身につくと感じました。プランナー時代の接客経験が活きているのか、女性やお年寄りの方に「話しやすい、安心できた」などと言ってもらえることが多く、非常にやりがいを感じます。また、海外生活の経験を活かし、英語を使った道案内や問い合わせをすることもあり自分の経験が活かせるのはとても嬉しいです。
では、最後に転職を考えている方へメッセージをお願いします。
A巡査
 私は、運動部でもなく、剣道も柔道も経験がなく不安でしたが、警察学校では一から教えてもらい、知識と体力が身につき、同期との絆も深められました。
また、警察業務は、非常に多岐にわたっています。いろいろな仕事があるので、何か一つは必ず得意なことや好きなことがどこかで役立ち、可能性を広げられる仕事だと思います。また、気さくで面倒見の良い人が多い職場です。
 そして、育児と仕事を両立している先輩や上司が多く、女性でも生涯続けていける環境が整っているというのも安心でき、魅力です。
 つらいこともありましたが、転職して良かったと心から思えます。