現在の位置:ホーム > タイトル

自転車の防犯登録の手続きについて

防犯登録制度とは

自転車等の盗難予防と被害回復の促進を図るために行うものです。

登録の種類

新規登録とは

自転車を購入した場合や、現在、所有している自転車をまだ登録していない場合に行う登録のことをいいます。

異動登録とは

登録済みの自転車の所有者が住所を他の警察署の管内に移動した場合や登録済みの自転車を買い受け、もしくは交換した場合に行う登録のことをいいます。

再登録とは

登録済みの自転車の登録番号標識をき損、又は滅失した場合に行う登録です。

登録の手続きをしたい時

新規登録

登録しようとする方の住所を証明する資料、又は自転車の購入を証明する資料を登録取扱店に提出して行います。
ただし、登録取扱店が販売と同時に登録する場合は、証明書の提出は必要ありません。

異動登録・再登録

自転車防犯登録票を登録取扱店に提出して行います。

登録の有効期間は

登録した年から8年間有効です。