現在の位置:ホーム > タイトル

車やバイクを運転される方へ

運転免許証の確認

外国の免許証を所持していても、日本国内で自動車を運転するためには、一定の制限があります。
日本で運転するためには、日本の免許証へ切り替えるか日本の運転免許を取得しなければなりません。
国際運転免許証で運転できる期間や外国免許から日本の免許証へ切り替えるための条件等が決められています。
詳細については、県警ホームページの中の「交通コーナーの各種手続きのページ」をご覧ください。

運転免許の取得

日本の運転免許の取得方法は日本人と同じです。
試験には、適性試験、技能試験、学科試験等があります。
なお、外国語による学科試験問題は、準備しておりませんので、日本語による試験問題で受験していただきます。
群馬県警察では、漢字のわからない外国人のために、試験問題には「ひらがな」が付されています。
少なくとも、日本の道路標識、道路標示、手信号等の意味を理解できることが必要です。

問合せ先

  • 総合交通センター運転免許試験課 027−253−9300(代表電話)
  • 警察交通課

無車検、無保険で車を運転すると処罰されます。

交通事故を起こした時は

  • 負傷者を救護
  • 道路における危険防止の措置
  • 警察に対する事故発生の報告

をしなければなりません。
交通事故を起こして警察に届け出しないで逃げると犯罪になり、処罰されます。

自動車や二輪車、原動機付自転車の

  • ナンバーを曲げて見えにくくしたり
  • ナンバーを取り外したり

すると罰金や反則金がとられます。

チャイルドシートの着用は義務

  • 6歳未満の幼児を自動車に乗せる場合、チャイルドシートを着用しなければなりません。
  • 違反すると点数1点が科せられます。
  • チャイルドシートを使用して、幼児を事故の被害から守りましょう。
  • チャイルドシートは、自動車用品販売店で売っていますが、交通安全協会でも無料貸し出しを行っていますので、お尋ねください。

問合せ先(日本語を話せる方がいればその方を通じて問合わせまたは同伴してください)

  • 群馬県警察本部交通企画課 027−243−0110(代表電話)
  • 警察署交通課