現在の位置:ホーム > タイトル

スキミング被害・車上ねらいが急増しています。

刑法の一部改正により、スキミング行為をした場合、処罰の対象になります。

スキミング(skimming)とは・・・・

偽造カードを作る目的で、スキマーと呼ばれる小型カード読み取り機を使い、クレジットカードの磁気ストライプに書き込まれているデータを違法に読みとることです。

所有者が知らない間にクレジットカードを偽造され、多額の買い物をされるという被害が急増しています。

どんなところでデータを読まれているの?

  • 車上ねらいでのカード盗難
  • 空き巣等でのカード盗難

などのほか、飲食店などのカード端末にスキマーが取り付けられていた例もあります。

こんなことに注意しましょう!!

  • クレジットカード等は家に置かず、常に携帯しましょう。
  • たくさんのクレジットカードを持たないようにしましょう。カードの管理がしにくくなります。
  • クレジットカードを使うときは、カードから目を離さないようにしましょう。
  • 利用明細を確認しましょう。
  • 車中に、クレジットカードを放置しないようにしましょう。

車上ねらいとは・・・
道路や駐車場などに駐車している自動車の積荷や貴重品を盗む犯罪です。

車上ねらい対策あなたは大丈夫?

  • 車を離れる際には必ずキーを抜き、ドアロックをしましょう。
    ちょっとの間だからとエンジンをかけたまま車を離れていませんか?
  • 車中に貴重品を放置するのは避けましょう。
    バッグ等荷物を外から見える場所に放置しないようにしましょう。
    犯罪を誘発します
  • 盗難防止機器を活用しましょう。

※ 掲示ポスターは全国クレジットカード犯罪対策連絡協議会が作成したものです。