現在の位置:ホーム > タイトル

捜査特別報奨金制度とは・・・

捜査特別報奨金制度とは?

警察庁が指定する事件等について、検挙に結びつく有力な情報を提供した人に対して報奨金を支払う制度です。

対象事件は?

捜査特別報奨金制度の対象となる事件は次のとおりです。

  • 警察庁指定特別手配被疑者に係る事件
  • 警察庁指定重要指名手配被疑者に係る事件
  • 社会的に反響が大きい事件(殺人、強盗、放火、強制性交等(刑法の一部を改正する法律(平成29年法律第72号)による改正前の刑法(明治40年法律第45号)に規定する強姦を含む。)、略取誘拐その他被害者の生命、身体に重大な損害を及ぼした事件・脅迫その他の方法により、公務又は事業活動の遂行に重大な支障を及ぼした事件)で捜査本部が設置されているもの。

金額・・・上限原則300万円

  • 事件解決の寄与の度合いに応じて上限の範囲内で支払われます。
  • 複数の方から情報があった場合は、度合いに応じて分割して支払われます。

支払いの対象外は?

次の場合は、捜査特別報奨金はお支払いできません。

  • 匿名での情報提供
  • 警察職員
  • 被疑者本人
  • 共犯者
  • 情報入手の過程で犯罪等を行った場合


詳しくはこちら