現在の位置:ホーム > 県内の暴力団勢力

県内の暴力団勢力

〇 暴力団とは、「その団体の構成員が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長する
 おそれのある団体」のことをいいます。

〇 全国の暴力団構成員及び準構成員等の数は、

      令和3年末現在、約24,100人(前年比-1,800人)

 と統計が残る昭和33年以降、最少人数を更新しました。

〇 県内の暴力団構成員及び準構成員等の数は、

      令和3年末現在、約510人(前年比±0人)

 で昨年と増減はなく推移しています。
  県内の主要勢力(六代目山口組、神戸山口組、絆曾、稲川会、松葉会、住吉会)が全体の約95%を
 占めています。