現在の位置:ホーム > タイトル

音楽隊Q&A

Q1 どんな場所に派遣しているのですか?

A1 警察音楽隊は、警察等が主催する行事のほか、警察署長からの要請に基づいて、警察広報を目的とした行事、営利を目的としない公的行事等に派遣しています。

Q2 派遣を依頼するには、どのような手続きが必要ですか?

A2 概ね派遣を希望する2か月前までに、主催する行事を管轄する警察署の担当課を通じて、お問い合せ下さい。行事内容、日程等を調整のうえ、派遣を決定いたします。

Q3 日曜・祭日、夜間でも派遣するのですか?

A3 式典、行事内容によっては、日曜・祭日、夜間でも派遣します。

Q4 音楽隊員になるには、どうしたらいいのですか?

A4 群馬県警察音楽隊員は、群馬県警察職員に採用された者の中から指名します。
現在、隊員は、広報広聴課、機動警ら隊、交通企画課、交通機動隊に配置となっており、派遣・訓練以外は、警察官、警察職員として、第一線の現場で交通指導取締りやパトロール等の勤務に就いています。

Q5 どんな演奏をするのですか?

A5 警察音楽隊は、演奏者とカラーガードの構成となっています。
クラッシック音楽から歌謡曲・童謡まで幅広いジャンルの曲を演奏しています。演奏形態は、ステージ演奏、パレード、ドリル演奏を行っています。

Q6 カラーガードは、何をするのですか?

A6 現在、非常勤嘱託員の5人で構成しているカラーガードは、フラッグを持ってパレードの先頭を行進したり、演奏に合わせてフラッグ演技を披露したりしています。


(パレードの状況)

音楽隊TOPへ