現在の位置:ホーム > タイトル

授業風景

通常点検・教練・・・

警察官の基本姿勢や諸動作、規律厳正な部隊活動について訓練するとともに、旺盛な士気を養います。

逮捕術・・・

犯人から抵抗又は攻撃を受けた場合に、相手に与える打撃を最小限度にとどめながら、これを制圧・逮捕するのが「逮捕術」です。
その際、警察官自身が怪我や殉職をしないために、犯人に負けない強い肉体と技術、そして犯人に屈しない強い精神力を養います。

 

柔道・剣道・・・

柔道、剣道はやったことがない初心者も警察学校で基礎から学び、初段を目指します(柔道・剣道のどちらかを選択)。
また、有段者は更に上の段位に挑戦します。

 

 

拳銃・・・

「いざ」という時に適正な職務執行ができるように、現場を想定した応用訓練も実施しています。

 

鑑識・・・

現場は犯人が残した「証拠の宝庫」です。科学捜査の重要性と共に、現場での地道な鑑識作業が犯人逮捕に結びつくことを学びます。

戻る 年間行事 警察学校の一日 授業カリキュラム 校内施設 Q&A