蒸発現象

歩行者の姿が突然見えなくなってしまう蒸発現象を再現してみました。

対向車の前に歩行者がいます。ちょうど足が見えますが、上半身は車のライトに隠れてしまい見えません。自分の車のライトと対向してくる車のライトが交錯すると道路中央付近を横断中の歩行者が突然見えなくなることがあります。これを蒸発現象と呼んでいます。

特に雨の日は、路面が濡れており、車のライトが乱反射して更に見えにくくなりますので、今見えている足の部分も全く見えなくなってしまい、車のドライバーからは道路中央に何もないように見えてしまいますので、横断する際には特に注意が必要です。  ライトをつけて止まっている車の前を横断する時などにもこの蒸発現象に注意が必要です。