近年の初心運転者交通事故事例集

初心運転者が起こしてしまった事故の一事例です。これらを教訓として教習所で学んだ運転をしっかり守り、安全運転に心掛けてください。

令和2年

番号 発生時期・
路線等
当事者
(死傷等)
事故状況・原因 免許取得
からの経過





1




1月
木曜日
(晴)

午後6時頃

主要地方道
A
(軽乗用車)
10歳代
男性
負傷なし
◎安全不確認

Aは軽乗用車を運転中、通い慣れた片側一車線の道路を漫然運転したことにより、前方を右から左に横断中の歩行者の発見が遅れ、急ブレーキを掛けたが間に合わず歩行者に衝突し、重傷を負わせたもの

【漫然運転による事故は非常に多い、十分注意を】




10ヶ月未満







(歩行者)
80歳代
女性
重傷





2




5月
日曜日
(晴)

午前11時頃

国道
A
(軽乗用車)
10歳代
男性
負傷なし
◎動静不注視

Aは軽乗用車を運転中、一時停止標識が設置されている丁字路交差点を一時停止後、右折する際、右方から直進してくる自動二輪車2台を認めたが、自動二輪車の通過より先に右折できると思い発進したことにより、2台に衝突し、転倒させ両者に重傷を負わせたもの

【運転中は細心の注意、譲る気持ちが必要】




7ヶ月未満







(大型自動二輪)
40・50歳代
男性
重傷





3




6月
日曜日
(晴)

午前5時頃

青森県内国道
A
(軽乗用車)
20歳代
男性
重傷
◎速度超過・脇見運転

Aは軽乗用車を運転中、片側1車線の直線道路を対向車線側の歩道に設置された街路灯に衝突させ、運転手は重傷、同乗者は死亡となったもの

【運転中は細心の注意、法令遵守で交通安全を】




12ヶ月未満







同乗者
20歳代
女性
死亡






4




7月
土曜日
(雨)

午前7時頃

主要地方道
A
(普通乗用車)
10歳代
男性
重傷
◎ハンドル操作不適

Aは普通用車を運転中、ハンドル操作を誤り左方のガードレールに衝突し、重傷を負ったもの

【運転中は運転に集中、落ち着いた運転を】




5ヶ月未満








ガードレール

平成31年・令和元年

番号 発生時期・
路線等
当事者
(死傷等)
事故状況・原因 免許取得
からの経過





1




4月
日曜日
(晴)

午後8時頃

主要地方道
A
(普通乗用車)
20歳代
男性
負傷なし
◎前方不注意

Aは、普通乗用車を運転中、道路右側のコンビニエンスストア駐車場にいた者に気を取られ、前方不注意で進行したことにより、横断歩道のない道路を右方から左方へ横断していた歩行者2名に衝突し、重傷を負わせたもの

【運転中は脇見をせず前を見て運転】




5ヶ月未満







(歩行者)
60・70歳代
男性2名
共に重傷



2


7月
水曜日
(曇)

午前5時頃

高速道
A 
(普通乗用車)
10歳代
男性
重傷
同乗者2名死亡
◎前方不注意

Aは、普通乗用車を運転中、前方不注意で進行したことにより、前方進行中の中型貨物車に追突し、同乗者2名を死亡させたもの

【速度の出し過ぎや車間距離にも注意】



5ヶ月未満 




B 
(中型貨物車)
50歳代
男性
軽傷




3





9月
水曜日
(晴)

午後9時頃

国道
A 
(普通乗用車)
10歳代
女性
負傷なし
◎前方不注意

Aは、普通乗用車を運転中、十字路交差点を右折する際、右方横断歩道の安全確認に気を取られ、前方不注意で進行したことにより、対向から直進してきた普通自動二輪車に衝突し、転倒させ重傷を負わせたもの

【運転中は広い視野で周囲の状況をチェック】



1ヶ月未満 





B 
(普通自動二輪車)
20歳代
男性
重傷




4





9月
月曜日
(晴)

午後5時頃

国道
A 
(普通乗用車)
40歳代
男性
負傷なし
◎安全不確認

Aは、普通乗用車を運転中、右側の車線に移動しようとした際、考え事をしていて右方の安全確認を怠ったまま漫然と車線変更したことにより、右車線を走行中の普通乗用車に衝突し、重傷を負わせたもの

【漫然運転が原因の交通事故は多いので注意】



6ヶ月未満 





B 
(普通乗用車)
20歳代
男性
重傷