初心運転者交通事故事例集

事例はほんの一部ですが、これらを教訓として教習所で学んだことをしっかり守り、安全運転に徹してください。

平成29年

番号 発生時期・
路線等
当事者
(死傷等)
事故状況・原因 免許取得
からの経過






1




4月
日曜日
(曇り)

午後9時頃

主要地方道
A
(普通乗用)
10代
男性
負傷なし
Aは、普通乗用車を運転中考え事をしていて赤信号に気づかず交差点に進入したため、右方から青色信号で進行してきた車両の側面に衝突し、B車両の同乗者に重傷を負わせたもの

【運転中は運転に専念して】




2ヶ月未満







(普通乗用)
50代
男性
軽傷




2


7月
土曜日
(雨)

午前6時頃

国道
A 
(普通乗用)
20代
女性
重傷
Aは、降雨で見通しの悪い中、普通乗用車を運転して反対車線いはみ出し、対向車線を進行していた二輪車と衝突。さらに二輪車の後方を進行していた貨物車と衝突し相手に軽傷を負わせたもの

【天候にも注意して】



3ヶ月未満 




B 
(普通二輪)
50代
男性
軽傷




3





8月
火曜日
(晴)

午後1時頃

市町村道
A 
(軽乗用)
10代
男性
負傷なし
Aは、軽乗用車を運転し交差点を右折する際、横断歩道を横断する自転車に気を取られ対向車の確認を怠って右折を開始したため、対向直進車と衝突したもの

【広い視野で周囲をチェックして】



6ヶ月未満 





B 
(普通乗用)
70
女性
軽傷




4





10月
土曜日
(雨)

午後1時頃

市町村道
A 
(軽乗用)
10代
女性
負傷なし
Aは、軽乗用車を運転中、前方に小動物が出てきたことに驚いてハンドルを切ったため、路外に逸脱し標識及びガードレール等へ衝突、横転し同乗者が重傷を負ったもの

【速度の出しすぎにも注意して】



6ヶ月未満 





B 
(A同乗)
10代
男性
重傷

平成28年

番号 発生時期・
路線等
当事者
(死傷等)
事故状況・原因 免許取得
からの経過




1


1月
木曜日
(晴)

午後4時頃

一般県道
A 
(普通乗用)
10代
男性
負傷なし
Aは、普通乗用車を運転中緩やかな下りの直進道路を走行中、エアコン操作に脇見をし、自車を対向車線に進出させたため、対向から進行の車両と衝突し重傷を負わせたもの

【...しながらの運転はダメ】


2ヶ月未満 



B 
(軽乗用)
60代
女性
重傷




2


1月
水曜日
(晴)

午後4時頃

主要地方道
A 
(軽乗用)
10代
女性
負傷なし
Aは、軽乗用車を運転中、夕日に目が眩み前方不注視のまま進行した過失により横断中の歩行者に衝突し重傷を負わせたもの

【防眩対策の準備をして】


12ヶ月
未満 



B 
(歩行者)
70代
女性
重傷
 



3


3月
日曜日
(晴)

午後11時頃

市町村道
A 
(軽乗用)
10代
女性
重傷
 Aは、軽乗用車を運転し交差点を青色信号で右折する際、前方の安全を確認しなかった過失により対向直進車と衝突し相手に軽傷を負わせ、自らも重傷を負ったもの

【目の前の状況に集中して】
 

3ヶ月未満 



B 
(普通乗用)
50代
男性
軽傷
 



4


 9月
水曜日
(曇)

午後6時頃

市町村道
A 
(普通乗用)
10代
男性
負傷なし
 Aは、普通乗用車を運転中、左前方に同方向に歩行する歩行者がいるのに、前方注視を怠り進行した過失により自車左前部を衝突し、転倒により死亡させたもの

【運転中はしっかり前を見て】
 

10ヶ月未満 



B 
(歩行者)
70代
女性
死亡

※高齢者が被害に遭う交通事故が増加しています。運転時には安全運転の基本に徹し、他の歩行者に配慮した優しい運転を心掛けましょう。
ルールを守って 思いやり運転