認知症に関する安全運転相談(運転適性相談)について

相談の内容

 認知症の症状により、自転車等の安全な運転に心配がある方、また、そのご家族の方から、運転免許の更新は可能なのか、などの相談をお受けします。

 たとえば、
  「家族に認知症の症状があり、交通事故を起こしてしまいそうで心配・・・」
  「物忘れがひどくなっているけど、このまま免許を更新していいのだろうか・・・」

このようなお悩みがある方は、1人で悩まないで何でも気軽にご相談ください。

相談の流れ

@ 本人の症状、家族の意向、運転免許証の有効期間などをお聞きします。

A ご家族に、公安委員会指定の診断書をお渡しし、主治医の先生に記入していただきます。
  (診断書は郵送できます。)

B 記入してもらった診断書を、誘導または持参していただきます。

C 診断書を基に、引き続き運転可能かどうか審査し、その後の対応をご家族にご説明いたします。

相談の方法

○ 電話相談
  電話番号 「#8080」(シャープハレバレ)
  受付時間等 月曜日から金曜日まで
       (土曜日・日曜日・祝日・年末年始の休日を除く。)
        午前8時30分〜午後5時15分
        ※ 通話料は利用者負担となります。

○ 面接による相談
  場  所 総合交通センター 1階 適性相談室
         前橋市元総社町80番地4