道路交通法に基づく点数制度

(平成21年6月1日施行。ただし、施行日前の違反行為には、改正前の点数を適用する。)

改正の要点

悪質かつ危険性の高い次の6行為の違反については「特定違反行為」とし、基礎点数を設定し、特定違反行為以外の従来の違反行為を「一般違反行為」と定義付けしました。

「特定違反行為」の基礎点数等

行   為 基礎点数 欠格期間 取消前歴者





運転殺人等 62点 8〜10年 10年
運転致傷等 45〜55点 5〜10年 7〜10年
危険運転致死 62点 8〜10年 10年
危険運転致傷 45〜55点 5〜10年 7〜10年
酒酔い運転・麻薬等運転 35点 3〜 6年 5〜 8年
救護義務違反(ひき逃げ) 35点 3〜 6年 5〜 8年

特定違反行為を行うと、最長10年の欠格期間となる場合があります。

「特定違反行為」の処分量定の基準

区 分
免 許 の 取 消
3年(5年) 4年(6年) 5年(7年) 6年(8年) 7年(9年) 8年(10年) 9年(10年) 10年(10年)
前歴なし 35〜39点 40〜44点 45〜49点 50〜54点 55〜59点 60〜64点 65〜69点 70点以上
前歴1回   35〜39点 40〜44点 45〜49点 50〜54点 55〜59点 60〜64点 65点以上
前歴2回     35〜39点 40〜44点 45〜49点 50〜54点 55〜59点 60点以上
前歴3回以上       35〜39点 40〜44点 45〜49点 50〜54点 55点以上

※ 欠格期間の( )内は、過去5年以内に取消前歴ある場合の欠格期間です。

「一般違反行為」である飲酒運転及び過労運転等の基礎点数を引上げました。

例 酒気帯び運転(0.25r/1g以上) 〜 25点・免許取消・欠格期間2年以上 酒気帯び運転(0.15r/1g以上〜0.25r/1g未満) 〜 13点・免許停止90日以上

(1)「一般違反行為」の基礎点数等
(平成25年12月1日施行。無免許運転の違反行為は、19点から25点に変更)

行   為
点数
酒気帯び加重 停止期間
欠格期間
(取消前歴)
0.25未満 0.25以上







酒気帯び運転(0.25以上) 25点   2〜4年(5年)
同上(0.15以上0.25未満) 13点 90日 1〜2年(4年)
過労運転等 25点   2〜4年(5年)
共同危険行為禁止違反 25点   2〜4年(5年)
無免許運転 25点   1〜4年(5年)
速度超過(50`以上) 12点 19点 25点 90日 1〜4年(5年)
仮免許運転違反 12点 19点 25点 90日 1〜4年(5年)
無車検又は無保険車運行 6点 16点 25点 30〜90日 1〜4年(5年)

(2)「一般違反行為」の処分量定の基準

区 分
免許の停止
免許の取消
1年(3年) 2年(4年) 3年(5年) 4年(5年) 5年(5年)
前歴なし 6〜14点 15〜24点 25〜34点 35〜39点 40〜44点 45点以上
前歴1回 4〜 9点 10〜19点 20〜29点 30〜34点 35〜39点 40点以上
前歴2回 2〜 4点 5〜14点 15〜24点 25〜29点 30〜34点 35点以上
前歴3回以上 2〜 3点 4〜 9点 10〜19点 20〜24点 25〜29点 30点以上