現在の位置:ホーム > サイバー犯罪対策 > フィルタリングを利用しましょう〜青少年健全育成のために

フィルタリングを利用しましょう〜青少年健全育成のために

インターネットは様々な情報が簡単に入手でき、学習も一役買っている反面、実社会以上に有害な情報が氾濫しており、これにより青少年が犯罪の被害に巻き込まれる例もあります。
特に、携帯電話(スマートフォンを含む。)は、保護者の監視から離れて青少年が自由に利用できることから、フィルタリングサービスを有効に利用しましょう。

青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律第17条(携帯電話インターネット接続役務提供事業者の義務)
背少年有害情報フィルタリングサービスの利用を条件として、携帯電話インターネット接続役務を提供することを義務化

群馬県青少年健全育成条例第28条の2
(携帯電話インターネット事業者等の説明義務)

  • フィルタリングに関する説明
  • フィルタリングに関する説明書の交付

※スマートフォン利用時注意!
携帯電話事業者等が提供するフィルタリングサービスは、携帯電話専用回線利用時のみ有効

無線LAN(Wi-Fi)接続の際にも有効なフィルタリングサービスも提供されています。2重のフィルタリングすることをおすすめします。


群馬県警察本部 サイバー犯罪対策課

サイバー犯罪情報・被害相談専用電話
電話:080−2350−0001(平日午前8時30分から午後5時15分までの間)
メール:cyberpolice_gunma@docomo.ne.jp(24時間受付)