現在の位置:ホーム > サイバー犯罪対策 > 犯罪予告は犯罪です!

犯罪予告は犯罪です!

インターネットの掲示板に「警察署を爆破する。」との書き込みを行ったものを威力業務妨害で逮捕しています。

たとえ、本人は冗談やいたずらのつもりで書き込んだとしても

  • 住民等を避難させる
  • 県民に多大な不安を与える
  • 大勢の警察官が警戒に当たる

など、社会に与える影響は重大です。

実際にその犯罪を実行しなかったとしても、警戒措置や行事の中止等によって、通常の業務を妨害することになり、関係者や住民に恐怖心や不安を与えることにより犯罪となります。

企業や官公庁、個人のホームページに犯行予告を書き込んだり、メールを送信することも同様に犯罪になります。

※匿名で書き込んでも、インターネット接続記録から犯人を捜査します。

※書き込み内容によっては、当事者に精神的苦痛を与えるものであり、いたずらや冗談では済まされません。

※インターネット上も現実社会と同様、自分の発言に責任を持ち、モラルを持った利用を心がけましょう。


群馬県警察本部 サイバー犯罪対策課

サイバー犯罪情報・被害相談専用電話
電話:080−2350−0001(平日午前8時30分から午後5時15分までの間)
メール:cyberpolice_gunma@docomo.ne.jp(24時間受付)