書換申請・変更届出手続

1 書換申請・変更届出に必要な書類

書換申請・変更届出書及び添付書類は、正副2通(1通はコピーでも可)です。
また、添付書類は、個人許可と法人許可で異なります。

@古物商許可変更届出・書換申請用チェックシート(個人 PDFファイル)
A古物商許可変更届出・書換申請用チェックシート(法人 PDFファイル)

書 換 申 請
○書換申請・更届出書 PDFファイル Word
 変更内容 個人許可の場合   法人許可の場合
○氏名・名称変更
○住所・所在地変更 
住民票 法人履歴事項全部証明書 
○法人の代表者変更

     法人履歴事項全部証明書
※役員以外の者が代表者になる場合は、その者の住民票、身分証明書、登記されていないことの証明書、略歴書、誓約書(法人の役員用) 
○法人の代表者の住所変更 住民票
○行商「する」・「しない」の変更 添付書類なし 添付書類なし
変 更 届 出
○書換申請・変更届出書 PDFファイル Word
 変更内容 個人許可の場合   法人許可の場合
○管理者変更 新たな管理者の住民票、身分証明書、登記されていないことの証明書、略歴書、誓約書(管理者用)
※管理者が別の営業所から移動してきて引き続き管理者となる場合は省略できます。
左同
○管理者の住所変更 住民票 左同
○営業所の増設 新たな管理者の住民票、身分証明書、登記されていないことの証明書、略歴書、誓約書
※管理者が別の営業所から移動してきて引き続き管理者となる場合は省略できます。
左同
○営業所の廃止 添付書類なし 左同
○法人の役員の住所変更 住民票
○法人の役員変更等      法人履歴事項全部証明書
※新たに加わった役員の住民票、身分証明書、登記されていないことの証明書、略歴書、誓約書(法人の役員用)
 ※ 上記の変更内容については一例です。
その他の手続きについてご不明な点は、お問い合わせ下さい。
  • 営業場所を正規に確保されているかを確認するため、営業所の賃貸契約書のコピーを提出して
    いただく場合があります。
  • 管理者が外国人の場合、誓約書の内容を外国人に通訳又は説明した方に対して、誓約書の本人
    署名欄下等に「上記誓約書の内容を通訳しました。」「上記誓約書の内容を説明しました。」
    等と署名押印を求める場合があります。
  • 上記の添付資料のほか、申請者等に対して、質問及び資料の提出を求める場合があります。

2 申請書を提出する警察署

経由警察署(許可証の交付を受けた警察署又は経由警察署として届出をした警察署)に
書換申請・変更届出書を提出して下さい。

3 手数料

書換申請 手数料は、1,500円です。 申請時に群馬県証紙で納付して下さい。
変更届出 手数料は掛かりません。

4 問い合わせ先

警察本部生活安全部生活安全企画課(内線3043)又は最寄りの警察署生活安全課まで
問い合わせ下さい。