バックカントリーをする皆さんへお願い

  • バックカントリー(ゲレンデ以外の場所)では、スキーやスノーボードで滑走中、雪崩との遭遇、立木への衝突、道迷い等の遭難が発生するなど、冬山登山と同様の危険が伴います。
  • バックカントリースキーヤーやスノーボーダーの皆さんは、次の点に十分注意をお願いします。

天候・雪崩の状況を事前に確認

○最新の気象情報を確認し、雪崩の危険性を把握しましょう。

地理・地形とルートを確認

○自分の技術に見合ったルートかどうかを確認しておきましょう。

○危険箇所について事前に把握しておきましょう。

○道に迷った場合は、そのまま安易に下らず、面倒でも引き返しましょう。

冬山登山用の装備で入山

○必要装備(ビーコン・スコップ・ゾンデ棒・バビーク用具等)を必ず携行しましょう。

十分な登山計画を立てて、必ず登山届を提出

○単独・無計画での入山はやめましょう。

天候の急変時は直ちに下山

○悪天候、視界不良時は入山はやめて、天候が変わった場合は直ちに下山しましょう。



戻 る