少年補導員

少年補導員とは   

群馬県警察本部長から委嘱される少年警察ボランティアです。

  1. 委嘱要件等
  2. 任期
  3. 活動内容
  4. 活動状況

1 委嘱要件等

次の要件に該当する方の中から、群馬県警察本部長が委嘱します。

  1. 人格及び行動について、社会的信望を有すること
  2. 任務の遂行に必要な熱意を有すること
  3. 地域の実情に精通していること
  4. 身体及び年齢的に健康で活動力を有すること
  5. 生活が安定していること
  6. 時間的余裕のあること

活動区域は、原則として居住地を管轄する交番・駐在所の区域です。
平成30年4月1日現在、1,094人の方を委嘱しています。
活動に関する問い合わせ先は、別表Tのとおりです。

2 任期

2年で、再任することもできます。

3 活動内容

少年の非行防止と健全育成を図るため、活動地域において次の活動を行っています。

(1) 少年の補導活動

繁華街、駅、公園、大型店舗等をパトロールし、喫煙、深夜はいかい等の不良行為を
行っている少年を早期に発見補導し、必要な助言や指導等を行います。

(2) 有害環境浄化活動

少年に有害な広告物の撤去等、有害環境の発見、浄化活動を行います。

(3) 広報啓発活動

少年の非行防止・健全育成等のための広報啓発活動を行います。

(4) 少年の立ち直り支援活動

家庭環境など問題を抱える少年達と一緒になって、農業体験や料理教室等を通じた
立ち直り支援活動を行います。

(5) 犯罪被害防止活動

登下校時における児童生徒の見守り活動や幼児防犯教室を行います。

4 活動の状況

少年補導活動

防犯キャンペーン活動

農業体験

居場所づくり活動(和凧作り)

〜地域の子供の地域で守り育てましょう〜