東日本大震災に係る群馬県警察の活動状況(写真一覧)

【 警 備 部 】

福島第1原発周辺は、帰還困難区域が定められ、昼間の帰宅のみ許可され、同区域に通じる道路は、フェンスで規制されています。

震災から3年以上が経過していますが、いまだ手付かずの建物が数多くあります。

地元のパトロール隊と情報交換するなどして、警戒活動を行っています。

福島第1原発を管轄する双葉警察署周辺で勤務しています。

震災時に生命をかけて住民を守った2名の警察官が乗っていたパトカーには、多くの献花が寄せられています。

福島第1原発入口の検問活動状況

【 交 通 部 】

▲交通規制実施状況

▲交通整理実施状況

▲交通整理実施状況

▲交通整理実施状況

▲交通整理実施状況

▲交通整理実施状況

【 地 域 部 】

▲被災地入県状況

▲被災地区パトロール状況

▲被災地区パトロール状況

▲被災地区パトロール状況

▲被災地区徒歩警ら状況

▲被災地区徒歩警ら状況

【 生 活 安 全 部 】

▲「ミズバショウ隊」出動状況

▲避難所での支援活動

▲避難所での支援活動

▲避難所での支援活動
(音楽隊員による演奏)

▲避難所での支援活動
(人形腹話術)

▲避難所での支援活動
(護身術・防犯指導)

【群馬県警察音楽隊】

▲演奏状況

▲カラーガート隊の合唱

▲子どもたちと一緒に演奏

▲八木節・カラーガード隊演技

▲避難者の思いを込めたこいのぼり寄せ書き

▲こいのぼり掲揚

第1回 
シンガーソングライターYUKAさんのミニコンサート&合唱によるふれあい活動

○ ふれあいコンサート

○ 被災少年等の思いを込めた寄せ書き

○ 復興を祈願しただるまの配布

○ ミニコンサート終了後の記念撮影

第2回 
こいのぼりへの寄せ書き、県警音楽隊によるふれあいコンサート

○ 被災少年等の思いを込めたこいのぼりへの寄せ書き

○ ふれあいコンサート(子どもと一緒に演奏)

○ 上州くん、みやまちゃんも大活躍

○ 寄せ書きしたこいのぼりと一緒に記念撮影

第3回 
大学生少年サポーターによるマップづくり、学習支援活動

○ 大学生少年サポーターとのマップづくり打合せ

○ マップづくり(名所等の記載)

○ 完成したマップの状況

○ 大学生サポーターによる学習支援

第4回 
日本の伝統文化である和凧づくり、大凧あげによるふれあい活動

○ 和凧の作成

○ 被災少年等の思いを込めた大凧への寄せ書き

○ 大凧あげの状況

○ 完成した和凧を持って記念撮影