現在の位置:ホーム > タイトル

「非公然活動家」って何?

過激派は、「テロ、ゲリラ事件」、「内ゲバ事件」を引き起こしたり、自分たちの意見、理論にあわない団体や個人に対する盗聴などの調査活動を行っています。
こうした違法行為を中心となって行うのが、「非公然活動家」なのです。

非公然活動家は、

  • 爆弾等の武器の開発、製造
  • 攻撃対象等の調査
  • テロ、ゲリラ、内ゲバの直接実行
  • 連絡、輸送、防衛

など、それぞれの任務別に部隊が編成されていると言われています。
また、人知れず様々な違法行為を行う必要があるために、過激派の集会やデモには姿を見せず、普通の市民を装い、偽名や他人名義でアパート、マンションを借り上げ、そこを拠点として生活しているのです。
この非公然活動家を検挙することが、凶悪な事件、様々な違法行為の減少につながるのです。

「非公然アジト」って何?

非公然活動家は、日頃は善良な市民の仮面をかぶり、アパート、マンションなどに、勝手に他人の名前を使ったり、架空の人物の名前を使って入居して生活しています。
このような非公然活動家たちの拠点「隠れ家」となっている場所を「非公然アジト」と言います。
本県においても、平成5年6月に中核派の「高崎アジト」を摘発しております。
隠れ家といっても、人目につかない山奥や離島にある訳ではなく、私たちの生活している周辺にある普通のアパートやマンションの一室に「非公然アジト」はあるのです。

「高崎アジト」

過激派アジトから押収した凶器類

「浦安アジト」